auカブコム証券

口座開設(無料)

一般信用売建可能銘柄の検索方法

カブコムが誇る優待サービスの1つに優待クロス可能銘柄が豊富な一般信用売建があります。これにより投資戦略の幅も広がりますが、ここでは株主優待取得時の優待クロスについてご案内します。

前ページの「株主優待一覧」で実際に銘柄を決めたら、早速買い付けを・・・といきたいところですが、権利を取った後は株価が下落することがあります。これは優待や配当金の理論価格分を失うことが理由ですが、せっかく購入した銘柄ですから、優待は欲しいけど保有株が含み損を抱えるのは防ぎたいと考える方もいらっしゃるかと思います。そこで一般信用長期の売建を利用します。現物の買い付けの際、同値で一般信用長期売建をしておくと、現物が値下がりした場合でも一般信用長期売建の利益で相殺されますから、あとは権利取得後に品渡で決済することで優待を取得することができます。制度信用ではなく一般信用長期で売建するのは逆日歩の発生リスクを負いたくないからです。

※権利付最終日に売建玉を保留している場合は後日配当落調整金を支払う必要があります。

詳しくは、【株主優待を信用取引で賢く獲得するテクニック】をご覧ください。

確認画面にいかなくても概算が表示されます。

auカブコム証券の一般信用の売建には「長期」と「デイトレ」がある

当社の一般信用可能銘柄一覧には、「長期(最長10ヶ年)」と「デイトレ(当日中)」があり、「弁済期限」の列で「長期(最長10ヶ年)」と「デイトレ(当日中)」かを確認していただけます。

制度信用では売建できないような新興市場で人気の銘柄などには、売建の際に貸株料、諸経費に加えて、銘柄ごとに設定されたプレミアム料の支払いが生じる場合があります。一般信用可能銘柄一覧の「プレミアム料/1株」の列でご確認いただけます。

プレミアム料付空売りの詳細を確認する

新規売建注文をする場合、お申込みの集中しやすい銘柄については、公平性を踏まえ、前営業日の19時半から20時半に抽選申し込みを受付いたします。(WEBでもkabuステーション®でも可能)
日中の在庫が品薄の銘柄は、前営業日の抽選に参加して在庫を確保しましょう!

一般信用の新規売建注文の抽選参加方法を確認する

※「プレミアム料付空売り」の銘柄をお取引する場合には、貸株料、諸経費の他に銘柄ごとに設定されたプレミアム料がかかります。
「プレミアム料」に関してはに国内株式(現物株式・信用取引)関するご注意事項をご覧ください。

月額利用料金

kabuステーション®(本体)ご利用料は990円(税込)/月ですが、広範な無料利用条件により、当社でお取引いただいている多くのお客さまがkabuステーション®を無料でご利用いただけます。

無料利用条件

kabuステーション®(本体)は、以下のいずれかに該当する場合、無料でご利用いただけます。

kabuステーション®
(通常プラン)

  • 初回申込みの翌々月第1営業日まで
  • 当社全取引における約定回数が1回以上で翌月無料(SQ決済は対象外)
  • お申込日の前営業日(継続は前月末)のお預り資産100万円以上で翌月無料
  • 信用口座開設済みの場合無料(新たに信用口座を開設する場合は開設完了日以降の申込から無料)
  • 先物オプション、FX、取引所CFDいずれかの口座を新規開設すると翌月無料

Fintechプラン

Premiumプラン

追加提供サービス
  • リアルタイム株価予測
  • フル板表示機能
  • 始値/終値予測機能
  • ストップ高安リアルプレアラート
  • xenoFlash for kabu.com
  • リアルタイム資産評価
  • 取引明細照会
  • kabuステーション®API
  • リアルタイム株価予測
  • フル板表示機能
  • 始値/終値予測機能
  • ストップ高安リアルプレアラート
  • xenoFlash for kabu.com
  • リアルタイム資産評価
  • 取引明細照会
  • kabuステーション®API
  • フル板表示機能 最大【5枚】表示
    (フル板画面1枚、デイトレ板画面4枚)
  • ワンクリック発注モード(デイトレ板画面内機能)
  • リアルタイム株価予測画面 最大【2枚】表示
ご利用条件 信用取引口座または、先物オプション取引口座開設済みかつ、前月当社全取引における約定回数が1回以上ある場合 信用シルバープラン以上が適用であること、または、前月の先物・オプション取引手数料が11万円以上(税込)である場合

課金ルール等

※kabuステーション®は月単位(当月第2営業日開始~翌月第1営業日終了)での契約とし、毎月第2営業日早朝に各プラン(通常プラン、Fintechプラン、Premiumプラン)の無料利用条件の判定を行います。お客さまの前月のお取引実績等から、Premiumプラン、Fintechプラン、通常プランの順に無料利用条件の適合状況の判定を実施し、当月は該当するプランが自動的にご利用いただけます。通常プランについては、無料利用条件に該当しない場合、契約は自動的に終了します。再度ご利用になりたい場合は別途お申込いただく必要があります。

※kabuステーション®(通常プラン)は原則として申込時点で即時利用が可能です。kabuステーション®(通常プラン)の無料利用条件に該当しない場合、月の途中よりお申し込みいただいた際は、お申し込み日から翌月第1営業日までの営業日数により日割りした金額をお支払いいただくことにより、ご利用が可能となります。
なお、利用可能日が20営業日未満の場合に日割りになります。

※お申込はログイン後お申込ページから簡単にお申込いただけます。お申込の際は「出金可能額」が利用料以上あるか、各プランの無料利用条件を満たしている場合のみお申込いただけます。なお、信用取引、先物オプション取引、FX(auカブコム FX・くりっく365)・取引所CFDをお取引いただいているお客様は、保証金(証拠金)から預り金への振替が必要な場合があります。

※お支払いいただきましたご利用料金は、如何なる理由においても返還できません。

ご注意事項

証券投資に関する手数料等およびリスクについて

当社お取扱商品の手数料等およびリスクの詳細については、契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、 約款・規定集および当社ホームページの「ご投資にかかる手数料等およびリスクについて」 (https://kabu.com/company/info/escapeclause.html) 等をよくお読みの上、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任でおこなってください。

その他

その他
逆指値などの自動売買を含むすべての注文は、必ず約定するものではありません。
当社自動売買システムにおけるトリガー(発注条件)判定と発注は市場から送信されるデータを元にしています。
この市場から送信されるデータが遅延したり、トリガー(発注条件)判定において情報が不足する場合には自動売買が正しく機能することができません。予めご注意ください。 詳細及び最新情報は当社ホームページ(https://kabu.com/)にてご確認ください。
お問い合わせ・ご相談・苦情等
お客様サポートセンター フリーコール 0120-390-390
※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは 03-6688-8888 (※通話料は有料になります)
苦情について当社以外の窓口 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター フリーダイヤル 0120-64-5005
【金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号】
【銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号】
【電子決済等代行業者登録:関東財務局長(電代)第18号 】
【加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 金融先物取引業協会】

ページの先頭へ戻る