2018年度版中期経営計画

カブドットコム証券の使命

お客さまの生活をより豊かにするため、高品質・高付加価値な金融関連サービスの提供を通じて、お客さまの資産形成と日本の金融資本市場の発展に貢献する。

2020年に目指すべき姿

【カブコム2.0】

ネット証券からMUFGデジタル金融企業への進化

デジタルイノベーションのフロントランナーとして、先進性No.1、多様性No.1、効率性No.1を目指す。

戦略の柱

  • MUFGデジタルトランスフォーメーション戦略の先駆けとして、お客様の投資成績に資する先進的サービスを開発・提供
  • APIエコノミーの確立、異業種協業の強化、デジタルマーケティングの推進によりBtoBtoC収益を拡大、収益源を多様化
  • デジタルイノベーションを積極的に取り込み、業務運営・手法を刷新、生産性と効率性を飛躍的に向上
  • ESGやSDGsの観点も含め、企業価値向上に資する内部管理態勢を高度化

財務計画(2020年度)

財務目標 株主還元
ROE:20% 配当性向:50%以上
DOE:8%以上
主要KGI
先進性No.1 多様性No.1 効率性No.1 内部管理業務
外部調査機関゙評価 ノントラディショナル収益比率 
BtoBtoC収益比率 ※
1人あたり経常利益
  • ノントラディショナル収益とは、トラディショナル収益(API、金融商品仲介を除く株式委託手数料及び信用金融収支)以外の収益の合計です。
  • BtoBtoC収益とは、ノントラディショナル収益の一部であり、API、金融商品仲介、ASP、システム販売収支による収益の合計です。

ページの先頭へ戻る