auカブコム証券、PTS信用取引開始のご案内
~PTS信用取引(制度・一般)を2020年7月20日(月)より提供開始!~

2020年7月6日 [お知らせ]

auカブコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「auカブコム証券」)は、2020年7月20日(月)より国内株式の信用取引において、PTS市場(日中取引)の「チャイエックス・ジャパンPTS(以下、Chi-X)」と「ジャパンネクストPTS(以下、JNX)」での信用取引を開始いたします。

信用取引の制度信用取引、一般信用取引においてもSORを利用し自動で東証に加えPTS2市場への注文取次に対応いたします。PTSでの信用取引解禁後、PTS市場での売買代金は東証比で12.588%※1となっており、マーケットボリュームとしては無視できない規模となっております。SORをご利用いただいた場合、複数市場※2に注文を回送いたしますので、東証に単独で発注いただいた場合と比べて、約定確率の向上が期待できます。さらに、複数市場※2と比較して最良価格での約定が期待できることから、SORを利用したPTS現物株式取引では、総額約8,200万円※3の価格改善効果を実現いたしました。信用取引におきましても売買益に直結する実績になります。是非この機会にPTS信用取引をご活用ください。

「すべてのひとに資産形成を。」の合言葉を社会的使命(ミッション)とし、すべてのひとが、もっと自由で豊かな投資活動が出来るよう、今後も新しい体験価値を創造し、お客さまの投資成績向上に貢献してまいります。

  • 2020年7月19日(日)20時頃(サービスリリース完了後)より発注可能です。
  • ※12020年5月の東証信用売買代金(東証公表の投資部門別売買動向を参考)から立会外(ToSTNeT)分を除いた数値と、PTS市場の売買代金(各市場発表値)より当社算出
  • ※2信用取引注文はダークプールには回送しません。
  • ※32018年9月1日~2020年5月31日の期間、複数市場を比較しPTS市場において約定した価格改善効果を集計

SORご利用による主なメリット

SORをご利用いただくことで、お客さまご自身で複数市場の気配を検索しその都度発注する必要はなく、自動で東証に加えPTS2市場(Chi-X、JNX)の最良気配を検知し注文することが可能です。これにより、約定価格の改善効果に加え、成行・指値などの注文種類を問わず約定確率が向上する可能性がございます。是非お客様のお取引にお役立てください。

SOR注文を利用すれば、自身で気配を検索することなく自動で最良気配を検知し注文する事ができます。

auカブコム証券のSOR

メリット1.他国内ネット証券とは一味違う最先端のSOR機能を無料でご利用いただけます!

当社はモルガン・スタンレーMUFG証券(以下「MS」)の技術提供により、先進的なSORを搭載する株式執行システムを導入しております。当社以外の国内ネット証券のSORでは、初回に1度だけSOR判定を行いますが、当社SORは東証にて注文待機となった状態でも、常に他市場の気配を検索し、東証よりも有利な気配が発生した場合に再度SOR判定を行う機能があります。
この様に、最良での執行を追及したプロ仕様のSORですが、当社のお客様であれば無料でご利用いただけます。(なお、通常のお取引に関する手数料等はかかります。)

メリット2.約定価格の改善(価格改善効果)が期待できる!

SORを利用したPTS信用取引でも価格改善効果により、信用取引における投資成績の向上が期待できます。

PTS現物株式取引における、価格改善効果実績(2020年5月)
約定市場 約定代金100万円あたり価格改善金額
ジャパンネクストPTS 937円
チャイエックスPTS 544円
(参考)MSダークプール(現物株式のみ) 619円

価格改善効果は「実際の約定金額」と約定時点における東証立会市場の気配価格から算出した「想定約定金額」との比較により評価

メリット3.約定確率の向上が期待できる!

PTSでの信用取引解禁後、PTS市場での売買代金は東証比で12.588%※となっており、マーケットボリュームとしては無視できない規模となっております。SORをご利用いただいた場合、複数市場に注文を回送いたしますので、取引所単独で発注いただいた場合と比べ約定する確率の向上が期待できます。

  • ※22020年5月の東証信用売買代金(東証公表の投資部門別売買動向を参考)から立会外(ToSTNeT)分を除いた数値と、PTS市場の売買代金(各市場発表値)より当社算出

市場別約定割合

実際に、SORを利用して現物取引を発注した場合、日経ダブルインバース(1357)、日経平均レバレッジ(1570)では、約25%がPTS市場の約定となっています。

1357:日経ダブルインバース, 1570:日経平均レバレッジ

デイトレーダーのお客さま必見!kabuステーション®×SORで効率的なお取引環境をご提供!

SOR(現物・信用)は、当社自社開発のトレーディングツール”kabuステーション®” でもご利用いただけます。
kabuステーション®のフル板発注なら、板を見ながら2クリックで発注でき、さらにデイトレ板なら1クリックで発注することができます。スピーディーな注文が可能なので、デイトレーダーのお客さまに大変オススメなツールです。
何度も売買(回転売買)することで、よりSORの価格改善効果等メリットも期待できます。

SORを利用したPTS信用取引にも対応しているので、ぜひこの機会にお試しください。

左図: Point;フル板発注なら、2クリックで注文できます!現物取引も信用取引でも使えます。※kabuステーションのFintechプラン以上の適用が必要です。右図: Point;デイトレ板で発注なら、なんと1クリックで注文することができます!※kabuステーションのPremiumプラン適用の適用が必要です。

auカブコム証券の信用取引の魅力はその他にも盛りだくさん!

信用取引手数料0円

2019年12月16日より証券会社の主力商品である「信用取引」の「取引手数料を撤廃」し取引手数料を0円にいたしました。詳しくは当社ホームページの信用取引(制度・一般) 商品概要ページをご確認ください。

信用取引のコストを抑えられる「代用貸株®

代用貸株®とは、お客さまがお持ちの信用取引の代用有価証券を貸付できる制度です。
お客さまがauカブコム証券に預けている信用取引の代用有価証券(株式、ETF、REIT)の内、貸付に同意をいただいた代用有価証券を当社が他社(機関投資家等)に貸付を行います。貸付が成立した代用有価証券の貸借料の一部をお客さまに還元いたします。
代用有価証券が貸付された日数に応じて貸付還元料が受け取れます。

こんな方におすすめ

代用貸株はこんな方におすすめ

一般信用で売建できる銘柄を多数ご用意

制度信用では売建できない銘柄も、当社の一般信用であれば売建できる銘柄を2,500銘柄以上ご提供しております。売建できる銘柄が多いためロング&ショート戦略等投資の幅が広がります。

一般信用(売建)

※2020年6月30日時点

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る