一般社団法人「ファイナンシャル・アドバイザー協会」へ、法人賛助会員として入会

2020年6月1日 [お知らせ]

auカブコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「auカブコム証券」)は、このたび2020年1月に設立、4月に発足した一般社団法人「ファイナンシャル・アドバイザー協会」へ、法人賛助会員として入会しましたことをお知らせいたします。

  • 一般社団法人「ファイナンシャル・アドバイザー協会」についての詳細はこちら

昨今、少子高齢化などをはじめとする社会構造・経済環境の変化などを受け、個々人が資産形成・運用を行なう必要性が高まるなか、単に金融商品の仲介を行なうのみならず、各人のライフステージに応じた資産計画の策定や資産関連の総合的なアドバイスにより、その目標達成に向けた実行支援までも行なうファイナンシャル・アドバイザー(以下「FA」)の役割がますます重要視されています。

当社は、世界的な金融サービスの構造変化・Fintechの進展の流れに先駆け、2012年から株式・先物・オプション取引に対応したAPI(Application Programming Interface)環境としてkabu.com APIの提供しております。kabu.com APIは従来の証券会社が担っていた機能・サービスの提供主体をアンバンドリング化することにより、証券サービス全体の高付加価値化を目指す取組みで、個別のFAのビジネスのニーズに合わせた柔軟なカスタマイズが可能であるため、今後のFAビジネスの発展を見据えたシナジーの高いシステムが提供可能です。
FAにとってシステムは重要な役割を担っており、当社の基幹システムへAPIを介して直接アクセスすることでFA自ら独自ソフトウェアに基幹機能を組み入れられることができる「kabu.com API」は、FA向けプラットフォームとして有用なシステムであると考えております。

FAのみならず証券ビジネスをお考えの企業におかれましても、kabu.com APIを活用することで当社の堅牢な証券プラットフォームと容易に接続でき独自の証券サービスを構築していただくことが可能です。

kabu.comAPIによるFAをモデルとした証券プラットフォームイメージ

当社は、API「kabu.com API」の提供により、自社の成長だけでなく金融業界全体の変革をも志向し、証券業界ひいては金融業界のプラットフォーマーを目指しFAビジネスにも力を入れてまいります。

【auカブコム証券株式会社について】
https://kabu.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
auカブコム証券株式会社 営業部 伊藤・山田
e-mail:n-yamada@kabu.com

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る