オレンジで赤い彗星の証券会社「auカブコム証券」
~2月3日よりガンダムコラボCMの放映開始~

2020年1月31日 [お知らせ]

auカブコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「auカブコム証券」)は、40年以上の長きに渡ってロボットアニメの金字塔である「機動戦士ガンダム」を起用したコラボCMを2月3日(月)~放映開始いたします。

本コラボCMは、auカブコム証券が、通称「ファーストガンダム」と呼ばれる1979年から放映を開始した「機動戦士ガンダム」を起用したもので、Fintech分野においてのフロントランナーを目指すauカブコム証券にとって、「ガンダム」の世界観と当社の世界観との一致によるものであります。また、放映は、テレビ東京の経済ニュース番組であるNewsモーニングサテライト、以下「モーサテ」(朝5時45分~7時5分)」のCM枠での放映を予定しております。「モーサテ」は、経済ニュースやマーケット情報に特化した番組で、ビジネスマンが出勤前の情報収集に視聴することから、auカブコム証券にとって最適な認知拡大が可能と考えております。

なお、そのCMにおいて、当社が実施するキャンペーンや商品サービスをお知らせしてまいりますので、「機動戦士ガンダム」×「auカブコム証券」×「モーサテ」のコラボレーションとあわせてご期待いただきますようお願いいたします。


ガンダム×auカブコム証券×モーサテのコラボレーション


auカブコム証券では、本CMだけではなく、さまざまなガンダムコラボ施策を実施してまいります。
下記の予定されているコラボ施策以外にも順次施策を実施予定ですので、こちらもご期待ください。

第一話 「ジオン占領宣言」
       auカブコム証券トップページ(https://kabu.com/)のジオン化とジオン公国特設サイトリリース
     (2020年2月3日予定)

第二話 「auカブコム証券いきます!」
       テレビ東京の経済ニュース番組「モーサテ」でのCM放映
       1つではないCMパターンをauカブコム証券トップページに掲載(2020年2月3日以降順次)

<機動戦士ガンダム概要>
宇宙世紀0079。地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。開戦後1ヶ月あまりの戦いで、ジオン公国軍と地球連邦軍は総人口の約半数を死に至らしめ、戦線は膠着状態に陥っていた。劣勢に立つ地球連邦軍は、ジオン軍の機動兵器であるモビルスーツ・ザクに対抗するため、試作型モビルスーツ・ガンダムを開発。しかしそれを察知したジオン軍は最終テストが行われているサイド7を攻撃。混乱の中、少年アムロはガンダムに乗り込む。

<モーサテ概要>
「Newsモーニングサテライト(モーサテ)」は、きょうが始まる経済ニュース。きょう必要な経済やマーケットの情報がわかり、きょうの仕事や投資戦略にいかすことができる。日本の夜中にアメリカ市場はどう動いたのか?その動きを受けてきょうの東京市場はどう動くのか?日本にも大きな影響を与える新興国経済の見通しは?ビジネスパーソンや投資家、そして世界経済の今とこれからを知りたいすべての方にお届けしている。



まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る