じぶん銀行 × カブドットコム証券同時口座開設スタート
~ MUFG×KDDIのデジタルチャネルとして若年層の資産形成のサポートを強化 ~

2017年12月11日 [お知らせ]

株式会社じぶん銀行株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木 英一、以下「じぶん銀行」)と、カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:齋藤 正勝、以下「カブドットコム証券」)は、2017年12月10日(日)より、じぶん銀行の銀行口座開設からカブドットコム証券の証券口座を同時に申込できる機能をデジタルチャネル(パソコン、スマートフォン、スマートフォンアプリ※1)向けに提供を開始しました。
ネット銀行とネット証券のシームレスな口座開設が可能となることで、デジタルチャネルを通じた若年層の資産運用チャネルとし、両社のシナジーを生かすことで「貯蓄から資産形成へ」の実現をサポートします。
ネット銀行口座からのチャネルが増えることにより、証券口座開設には興味はあっても敬遠気味だったお客さま等、より裾野の広いお客さまに、より低コストかつ利便性の高い資産形成の手段を提供してまいります。

じぶん銀行の口座開設からの同時口座開設イメージ

じぶん銀行で入力したデータをカブドットコム証券で自動反映

  • ※1iOS版は審査が通り次第、提供開始します。
  • ※2上記画像はイメージであり、実際の仕様とは異なる場合があります。
  • ※3じぶん銀行の口座開設時に入力した情報は、カブドットコム証券に引き継がれ、証券口座開設を円滑にサポートします。

三菱UFJフィナンシャル・グループのデジタル戦略としての協業強化

三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下「MUFG」)の一員であるカブドットコム証券は、株式会社三菱東京UFJ銀行とKDDI株式会社(以下「KDDI」)が設立したじぶん銀行と2013年12月より、金融商品仲介サービスにおける業務提携をしています。また、2013年6月からカブドットコム証券の顧客向け取引システム基盤のASP(Application Service Provider:ソフトウェアサービス提供業者)提供の第一号案件として、店頭FXシステムをホワイトラベルとしてじぶん銀行に提供するなど戦略的な業務提携を行っています。

auユーザーなら じぶん銀行 × カブドットコム証券

じぶん銀行とカブドットコム証券は、KDDIとの協業により、auユーザー向けに様々なサービスを提供しています。
じぶん銀行の「auのプライムバンク」は、auのお客さまを対象とした特典サービスです。各種商品・サービスのご利用で、WALLET ポイントが貯まるなど魅力的な特典をご用意しています。詳細はじぶん銀行ホームページにてご確認ください。

auで株式割

また、カブドットコム証券は2016年8月にauユーザー向けの現物株式手数料割引プランを開始しました。「auで株式割」は2016年8月4日にリリースされるカブドットコム証券の取引アプリ「kabu.com for au」からの注文について、現物株式売買手数料が一律1%割引となるものです。

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る