当社お客さまのキャピタルゲイン課税額が過去最高を記録

2017年11月8日 [お知らせ]

カブドットコム証券株式会社(以下、当社)のお客さまの株式等売却益にかかる「譲渡益税源泉徴収額(以下、キャピタルゲイン課税額)」が、2017年11月8日時点で合計159億円を記録しました。これは2015年1年間合計の156億円を超える過去最高額であり、当社のお客さまの取引が好調なパフォーマンスを誇っていることを示しております。

2017年(11月8日時点)キャピタルゲイン課税額は過去最高となる159億円

  • 当社お客さまキャピタルゲイン課税額は、当社特定口座(源泉あり)にて発生した株式等(ETF/REIT含む)の売却損益の源泉徴収相当分(2017年現在:所得税15.315%、住民税5%)

信用評価損益率(買残)は205週連続で二市場合計を上回り10月27日時点の較差は8.27%

  • 取引所公表数値より当社計算。上記データは一般信用分を含んだデータです。二市場、当社ともに信用評価損益率は以下の数式にて算出。信用評価損益率=評価損益÷信用建玉残高(買建のみ)

当社経営理念「顧客投資成績重視の経営」への取り組み

当社は「お客さまの投資成績重視」の経営理念の下、お客さまの利益を最優先に考えた商品・サービスを提供しております。売買手数料無料のフリーETFの他、豊富な発注機能や幅広い投資情報を網羅した高機能・高速トレーディングツールであるkabuステーション、逆指値やトレーリングストップ等のリスク管理に役立つ自動売買、自動通知サービスによるポジション管理、現金・株券・投資信託を担保活用できる利便性、保証金シミュレーター等によるわかりやすさ、リアルタイム口座振替で追証を未然に防ぐ不足保証金自動振替サービス、多数の非貸借銘柄が売建可能な一般信用取引、質量共に充実した投資情報サービスなどを提供し、お客さまの投資成績に貢献すべく尽力しております。

また当社は、フィデューシャリー・デューティー基本方針に基づき、お客さまの最善の利益を図るため、お客さまのお声を収集し、頂いたお声や情報を開示し、ご意見を踏まえた各種施策を実施し、お客さまの満足度向上に取り組んでまいります。

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る