主要ネット証券で初の口座開設アプリ『スマート証券口座開設』が Google Playファイナンス部門新着無料で1位を獲得
~ ユーザーのニーズをいち早くキャッチした、手軽に口座開設申込を行えるスマホに特化したUIが評価 ~

2017年10月25日 [お知らせ]

カブドットコム証券株式会社は、主要ネット証券※1で初となる口座開設専用のスマートフォンアプリ「スマート証券口座開設」を2017年9月29日より提供開始いたしましたが、このたび本アプリがGoogle Playファイナンス部門新着無料で2017年10月18日~2017年10月25日まで8日間継続して1位を獲得いたしましたのでお知らせいたします。

現在リリース中の投資信託のロボアドバイザーアプリ「FUND ME®」、株主優待から銘柄を検索するアプリ「PICK UP! 株主優待®」のGoogle Playファイナンス部門無料1位※2、今話題になっているテーマから銘柄を選べるアプリ「PICK UP! 株テーマ®」、過去10年の株価データからテクニカルシグナルを検証し銘柄を検索できる「PICK UP! 株チャート®」、豊富な新規公開株(IPO)情報をいつでもどこでも手軽にチェックできる「IPO Lab®」のGoogle Playファイナンス部門新着無料1位※3に続いて6度目の1位獲得となります。

  • ※1主要ネット証券は当社、SBI証券、岡三オンライン証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券を指します。
  • ※2「FUND ME®」は2016年6月13日時点、「PICK UP! 株主優待®」は2016年6月24日時点の順位です。
  • ※3「PICK UP! 株テーマ®」は2016年7月17日時点、「PICK UP! 株チャート®」は2016年9月13日時点、「IPO Lab®」は2016年11月11日時点の順位です。

高まるスマートフォンチャネルへのニーズ

SMART証券口座開設ロゴ

スマートフォンの普及に伴い、スマートフォン経由の口座開設申込は増加傾向にあり、ユーザーのスマートフォンチャネルへのニーズは徐々に高まっています。「スマート証券口座開設」アプリはスマートフォンでの操作性を追求した画面設計となっており、カメラ機能を活用したOCR(光学的文字認識)技術を利用するなどスマートフォンならではの機能を導入することで、いつでもどこでも手軽に口座開設申込を行える便利な点がGoogle Playファイナンス部門新着無料の1位獲得に繋がったと考えられます。

当社は今後もユーザーのニーズの変化をいち早くキャッチし、便利で使いやすいサービスの提供を行ってまいります。

次フェーズでは完全ペーパーレスでの口座開設が可能に

証券口座を開設するには本人確認が必要です。オンラインにおける口座開設の本人確認方法は、ユーザーがマイナンバーカードや通知カードなどの本人確認書類をカメラで撮影しアップロードした画像の確認を行い、記載の住所宛てに口座番号とパスワードを「本人限定受取郵便」で送付し、受取が成立した時点で本人確認および口座開設の完了となる形が一般的です。口座を開設するには郵便物の到着を待つ必要がありました。

「スマート証券口座開設」は「超スマート社会」の実現を推進すべく、次フェーズにてマイナンバーカードの公的個人認証サービスとスマートフォンのNFC機能を利用しオンラインで本人確認が完了する機能を実現します。これにより完全ペーパーレスでの口座開設が可能となり、郵便物の到着を待つ必要がなくスピーディーに口座開設を行うことが可能となります。また、本人確認書類をカメラで撮影しアップロードする作業も不要となるほか、「基本4情報」と呼ばれる「氏名」「住所」「生年月日」「性別」の情報をマイナンバーカードから直接取得するため情報入力におけるユーザー負荷の大幅な軽減が見込めます。「スマート証券口座開設」のバージョンアップに是非ご期待ください。

口座開設におけるオンライン本人確認※4のメリット
ユーザー側
  • 郵便物を待つ必要が無いためスピーディーに口座を開設することが可能
  • 本人確認書類をカメラで撮影する必要が無く、基本4情報はマイナンバーカードから取得するためユーザーの入力負荷の軽減
企業側
  • 完全ペーパーレスによる郵送費の削減
  • 基本4情報の正確性の向上および本人確認書類画像アップロード不要による管理工数の削減

口座開設における本人確認の大まかな流れ

  • ※4オンライン本人確認はマイナンバーカードとNFC(typeB)対応のスマートフォン端末が必要です。

「スマート証券口座開設」の主なポイント

  • アプリ画面
  • アプリ画面
  • アプリ画面
いつでもどこでも口座開設のお申込みが可能

アプリなのでスマートフォンからいつでもどこでも口座開設のお申込みを行うことができます。また、入力したデータは一定期間保存されるので途中で入力を止めても続きから再開することが可能で時間と場所を選びません。

郵送不要!本人確認書類はスマホで撮影

提出する本人確認書類はスマートフォンのカメラで撮影して送信するため、本人確認書類をご郵送いただく必要がなく、お手元に本人確認書類があればすぐに口座開設のお申込みを行うことができます。

撮影した書類から氏名や住所などを自動読み取り

OCR(光学的文字認識)技術の利用により撮影した本人確認書類から氏名や住所などの情報を自動的に読み取ります。※5 読み取った情報を入力項目に反映することにより入力の手間が省けます。

  • ※5撮影環境により読み取れない場合があります。
残りの入力項目数が一目で分かる画面設計

残りのページ数や入力項目数が視覚的に分かるナビゲーションやプログレスバーの表示や、狭いスマートフォンの画面を少しでも広く使うためにヘッダーやフッターの大きさを動的に変化させるなど、入力ストレスを軽減する工夫を行った操作性の高い画面設計となっています。

投資教育カリキュラム「kabu.study」の一部講座を無料で受講

スマート証券口座開設アプリからのお申込みが完了したお客さまは、ログインが可能となるまでに、全てのお客さまに資産運用にかかる正しい知識を習得いただくことを目標とした投資教育カリキュラム「kabu.study」の一部講座を無料で受講することができます。

主要ネット証券7社でカブドットコム証券はアプリ提供数No.1

主要ネット証券7社※6での当社のアプリ提供数は、「スマート証券口座開設」のリリースによりiPhoneアプリが11個、Androidアプリが10個でNo.1です。

主要ネット証券7社のアプリ提供数(当社調べ)
社名 アプリ提供数(Android)※7 アプリ提供数(iPhone)※8
カブドットコム証券 10 11
SBI証券 5 5
岡三オンライン証券 7 8
GMOクリック証券 8 6
松井証券 3 3
マネックス証券 7 7
楽天証券 4 4
  • ※6主要ネット証券は当社、SBI証券、岡三オンライン証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券を指します。
  • ※7AndroidはGoogle Play で企業名をクリックしたときに表示されるアプリの件数(2017年10月25日時点)
  • ※8iPhoneはApp Storeで「このデベロッパのその他のApp」で表示されるアプリの件数(2017年10月25日時点)

「カブコムのアプリ」特設ページ

当社提供のスマートフォンアプリの特徴や仕様を視覚的に分かりやすくご紹介しています。お客さまの目的からアプリを検索できる「オススメアプリ」ページや特徴からアプリを選べるページから、お好みのアプリを見つけて下さい。

「カブコムのアプリ」特設ページ

「カブコムのアプリ」特設ページ

「カブコムのアプリ」特設ページ

  • 「Android」は、Google Incの登録商標です。
  • 「iPhone」は、Apple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • その他の本文中に記載されている会社名、商品名、アプリケーションおよびロゴは、各社の登録商標または商標である場合があります。

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る