1.ポイ活とは?

生活や遊びをより便利にするための手段が「ポイ活」です。ポイント活動の略語であり、日常でポイントを貯めながらしかるべき場面で活用していくアクション全体を指します。対象となるポイントはさまざまで、指定のショップ、コンビニなどで買い物をすると貯まるタイプが有名です。一方、レジャー施設や観光施設などが独自に発行していたり、クレジットカード利用で付与されたりと、ポイントを得られるチャンスは各所に転がっています。

そのほか、ネットショッピングをすればクレジットカードとポイントカードなどで、2重どりできるケースなどもあります。貯めたポイントの使い道は、「商品やマイルと交換」「別のポイントと交換」などです。ポイントの種類によって、使い道の選択肢は変わります。ポイントがもっとも利益になる方法を見極めながら貯めたり使ったりするのはポイ活の醍醐味です。

2.ポイ活のメリット・デメリット

メリットとしては、ポイントを貯める方法を深く考えるようになるので、何も意識せず普通に買い物をするよりも効率的にポイントを集められることです。「このポイントを貯めるにはネットで商品を注文しよう」など、的確な判断ができるようになります。同じように、使うときももっとも有効な手段を選べます。消費者が自分の消費行動全体を見直し、少しでも得をする選択肢を増やしていくためにポイ活は得策です。
一方、ポイ活では「ポイントのために買い物をする」という本末転倒との事態が起こりかねません。不要な商品ばかり購入していてはかえって損をしてしまいます。また、ポイント制度によっては年会費、入会金もあり、本当に得となるか要注意です。さらに、「宣伝がわずらわしい」のもデメリットでしょう。頻繁に広告メールが来るなど、消費者側のストレスになる可能性も出てきます。

3.賢いポイ活の方法を伝授!

まずは「ショップの整理」です。よく行く店舗、使うサービスを整理してポイントが貯まりやすい場所を選び抜きます。次に、「パソコンやスマホの活用」です。ネットショッピングはポイントが多く付与されることが多いので、積極的に端末から買い物をしましょう。マナーとして「友達に強引な勧誘をしない」ことも大切です。ポイント制度では友達紹介でサービスを受けられることもあります。しかし、友達にポイント制度を押し付けて、評判を落とさないようにしましょう。

「ポイント2重取り」も取り入れたいテクニックです。電子決済などの工夫をすれば、1度の買い物で2種類のポイントが発行されることもあります。そのほか、「覆面(モニター)調査」も試してみましょう。正式にポイント制度へと加入しなくても、サービス内容を確かめられる貴重な機会です。

ポイ活で効率よくポイント稼ぎしよう!

メリットとデメリットを踏まえて実行すれば、ポイ活は消費者の暮らしをより便利にしてくれます。多くの店舗、サービスがポイント制度を取り入れているので、まずは「どこで何のポイントをもらえるか」を振り返っていきましょう。また、すでに加入している制度でも、活用方法を工夫すればポイントを効率的に増やせるはずです。

ご注意事項

最短10分で申込み完了!
無料口座開設はこちら

ページの先頭へ戻る